あなたはどれ?【ギバー?テイカー?マッチャー?】

公開日: : 伝わるWEBサイトを

人と接するときに
「この人に何をしてあげられるかな?」と、与えることを考えているのがギバー、
「この人から何をしてもらえるかな?」と、もらうことを考えているのがテイカー。
(アダム・グラント教授)

もらった分だけ与えようと半々にバランスを取ろうとするのが、
大多数のマッチャーだそうです。

・giver(ギバー)・・・人に惜しみなく与える人
・taker(テイカー)・・・真っ先に自分の利益を優先させる人
・matcher(マッチャー)・・・損得のバランスを考える人

あなたはどれ?

与える人でありたいと思いつつ、
ワタシはマッチャーだなぁ。

ちなみにギバーが「いい人」というわけではありません。

人当たりが悪いギバーもいれば、とっても感じが良いのに、実は搾取しか考えていないテイカーもいます。

アダム・グラントは著書に

最も成功する人、最も成功しない人のいずれともギバーであり、「バカなお人好し」にも「最高の成功者」にもなれる

と書かれています。

読んだことある方も多いかも。

TEDも有名です。

身近なギバー

先日、
旦那さんのお誕生日で

ルクロ

ル・クロ 本店へ。

ルクロ

ここからノロけ的な感じですけど。

ウチの旦那さんはギバーなのです。

「今日はごちそうさせてね」

と、
自分の誕生日なのにごちそうしてくれました。

南無ー

3月のワタシの誕生日は
「当然祝ってもらう」という感じで、
たんまりごちそうになりましたけど。。。
(ギバー夫の妻はクレクレ星人)
 

なに・・・
この、できた人は。

でも決して天然ではなくて、
去年の誕生日は
「祝って祝って!」って言ってた人でした。。。

今は彼の中では

「誕生日は、感謝を伝える日」

だそうです。

それもこれも、
もしかして・・・
龍神さんの“何かしら”なのかしら・・・?

「それってエビデンスあんの?」

が口癖の
見えるものしか見てなかった人(夫)が
見えないものの世界?!に行ってる最近です。

【第一話 理系人間を連れて龍神に会い行ってみた結果...】

橋爪大輔氏制作の、
「龍神さんに会いに行く動画」はシリーズになってまして
全部みたら1時間超えますが、
ワタクシは個人的に第2話が好き。

パーソナルスタイリスト スコップさんの
このシーン

龍ちゃん

この龍神さんに会いに行くシリーズを
性格リフォーム心理カウンセラー ぢんさんこと、心屋仁之助さんがTwitter、ブログで紹介していてびっくり。

 

与えたら入ってくるとか言いますが
入ってくること前提じゃなく、

「自分はいつもギバー」

という生き方でいたいものだなー。

ちなみにギバーの定義。

メリットを求めた時点でギバーではない
成功するギバーは「自己犠牲」ではなく「他者志向性」をもっている
自他の区別なく「おもしろそうだから」「やりたいから」やる

引用元: 楠木建さん「ギバーを目指す実践的ノウハウを求めるのはテイカー的発想」

▼本日の質問ー
たとえ一切の見返りがなくても、
純粋にそれをやっていたい?

マッチャー敦子

関連記事

img_0709.jpg

Google様からのお達しです【モバイルフレンドリー】

「スマホでもホームページ見れるから問題ないよね?」 と、のんきに構えている方は、コチラをご存知でし

記事を読む

オンライン自習室

スゴ集中!【オンライン自習室】

自分との約束を守れないことが多いオオニシと申します。 決して自慢できることではないですが 映

記事を読む

検索

WEBの半分は優しさでできている【無料テンプレート】

私事ですが オンライン自習室はじめました。 オンライン自習室とは オンライン会

記事を読む

制作費

「安くで作ってほしい」気持ちわかるケドね。

気がつけば、WEB業界に身をおいて10年。 WEBサイト(ホームページ)の質問で変わらず多いの

記事を読む

モバイルフレンドリー

モバイルフレンドリー【Google先生からのリクエストです】

Google先生よりリクエストが届いております。 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ お持ちのウェブサイトがま

記事を読む

しつもん

朗報!?【しつもん力を上げたくてアゲたくて震えている方へ】

もしかしたら、 世の中の8割ぐらいのみなさんは、 薄々気づいてらっしゃるのではないかしら。

記事を読む

アツメモ

新しいプレイ【わたしのメモ “アツメモ” 販売】

ワタシが書いたメモを販売しました。 ⇒【販売ページ】 「自分が書いたメモなん

記事を読む

WEBトレンド

コレがトレンド☆最新WEBデザイン

時代とともに変化するWEBデザイン。 今は、 PC、タブレット、スマホなどのデバイスに対応す

記事を読む

新月

ブログReスタート【月を味方につける】

「これから個人が発信していく時代」 「ブログを書くことは効果的です」 「ブログをコツコツ

記事を読む

SSL化

SSL化は何のために、だれのために、ナゼやるのか

「SSL化されたWebサイトをSEOの評価として優遇します(=HTTPSであることが、SEO上のプラ

記事を読む

PAGE TOP ↑