衝撃!【パソコンによって検索結果が違う!】

公開日: : 最終更新日:2016/07/22 伝わるWEBサイトを , , , ,

お客さんから
「オオニシさん!
家のパソコンと会社のパソコンでは検索結果が違うんですけど!!!」

と問い合わせがありました。

とっても驚いている様子。
あー、そっかー
みんな「自分の目の前の検索結果=みんなの検索結果」と思っているのですねぇ。

【検索結果が原因】

最大の原因はブラウザが違うこと。

例えば、
家のパソコンではIE(インターネットエクスプローラー)
会社のパソコンではChrome(クローム)を使っている場合。

他に、
Googleへのログインの有無で検索結果が異なる事があります。

Googleはパーソナライズ検索を行っているので、
ユーザーの興味や関心に合わせて、
検索結果をカスタマイズ(過去に表示したページを優先的に上位表示)しています。

※パーソナライズ検索とは
パーソナライズ検索とは、Google検索において、
ログインユーザーの性別・年齢・趣味・趣向や
日々の検索クエリ(キーワード)などをGoogleが分析した上で、最適化した検索結果を表示してくれる機能のこと

Googleにログインしていると、パーソナライズ検索が有効になります。

ただ・・・今はさらに高性能になっているので、
Googleにログインしていなくても、cookieで判断し、パーソナライズ検索が有効になる事があります。

【他の人の検索結果を知る方法】

パーソナライズ検索の影響を受けない検索結果を知るには・・・

どうしたらいいのでしょうーかー。


Chromeのシークレットモードを利用します。

シークレットモードを使用すると、
Google Chrome にアクセスやダウンロードの記録を残さずにウェブを閲覧できます。

【シークレットモード】

Chromeのダウンロードはコチラ⇒【Chromeブラウザ】

シークレットモード

1:Chrome ウィンドウを開きます。
2:ブラウザ ウィンドウの右上にある Chrome メニュー をクリックします。
3:[シークレット ウィンドウを開く] を選択します。
4:新しいウィンドウが開きます。

自分が見ている検索結果とみんなの検索結果はイコールではないのです。

「自分の見ているモノがすべてではない」
いろんなことに当てはまりますねー

【本日の1本】
重い腰を上げて、読みはじめました。

帯に、
「この本を最大限に活かすための9つの提言」が書いています。

提言1つ目
「是が非でも」悩み克服の原則を身につけたい」という、
深く激しい欲求を育む。

求めよさらば与えられん。

関連記事

webサービス

簡単そう♪ワタシでも使えそう♪【PDF変換結合WEBサービス】

業務効率化のために いろいろなアプリやソフトを探しては使い、 使っては「ちょっと違うなぁ」と削除

記事を読む

しつもん

朗報!?【しつもん力を上げたくてアゲたくて震えている方へ】

もしかしたら、 世の中の8割ぐらいのみなさんは、 薄々気づいてらっしゃるのではないかしら。

記事を読む

NPO法人日本こども支援協会

第一印象から決めてました♪【WEBはパッと見3秒で決まる】

「第一印象から決めてました!」 ねるとん紅鯨団でのあるあるフレーズ。 (Google予測変換で「

記事を読む

時間管理

「伝わる」を考える、時間捻出法

このブログは“伝わる”をテーマに ・伝わるWEBサイトを ・伝わる言葉選び ・写真で伝わること の

記事を読む

WEBトレンド

コレがトレンド☆最新WEBデザイン

時代とともに変化するWEBデザイン。 今は、 PC、タブレット、スマホなどのデバイスに対応す

記事を読む

オンライン自習室

スゴ集中!【オンライン自習室】

自分との約束を守れないことが多いオオニシと申します。 決して自慢できることではないですが 映

記事を読む

制作費

「安くで作ってほしい」気持ちわかるケドね。

気がつけば、WEB業界に身をおいて10年。 WEBサイト(ホームページ)の質問で変わらず多いの

記事を読む

デュアルディスプレイ

パソコン環境【事務所も家もデュアルディスプレイ】

「もっと早くに知っていたらよかったー」 「もっと早くにやってたらよかったー」ということをひとつ挙げ

記事を読む

img_2063.jpg

行動のみが真実【目的の明確化】

あなたの隣にもいませんか? 「やせたい!やせたい!」と言いながら、たくさん食べる人。 こ

記事を読む

モバイルフレンドリー

モバイルフレンドリー【Google先生からのリクエストです】

Google先生よりリクエストが届いております。 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ お持ちのウェブサイトがま

記事を読む

PAGE TOP ↑