モバイルフレンドリー【Google先生からのリクエストです】

Google先生よりリクエストが届いております。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
お持ちのウェブサイトがまだモバイル フレンドリーでなければ、
ぜひモバイル フレンドリー サイトにしてください。

モバイルフレンドリー

詳細⇒Googleモバイルフレンドリー

よく、
「スマートフォンでも見られるからいいでしょ」

と言われますが

NG

NGですよ。

「見られるからいいでしょ」

の“いい”は、
自分(運営者)が“いい”のであって、
ユーザー(訪問者)にとっては見にくいですから。

そのくせ、検索順位とか気にしちゃって・・・本末転倒ー

スマホフレンドリーとは

『スマホでも見られる』と『スマホフレンドリー』は同意語ではありません。

では、
スマホフレンドリーってどんな状態?

テストしてみましょう♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

モバイルフレンドリーテスト

ページの設計がモバイル フレンドリーであるかどうかをテストします。

例えば、
今読んでいただいているワタクシのサイト

モバイルフレンドリー

Yeah!モバイルフレンドリー♪
ま、ココで違ったら説得力ナシですね。

他にも、
ワタクシ理事をしております、
NPO法人日本こども支援協会のサイトもモバイルフレンドリー前提で制作いたしました。

モバイルフレンドリー

アクセス解析してみたところ、
スマホでのアクセスは6割近く

GoogleAnalytics

お客様で、
女性専用クリニックでは
Analytics

約8割がスマホからのアクセス!!

スマホからのアクセスは確実に増えています。

2015年のデータですが
【スマートフォンからのインターネット利用者、2015年冬にはPCを超える可能性】
(ニールセン)

モバイルフレンドリーだと、
スマホで検索した時に「スマホ対応」ラベルが表示されます。

スマホフレンドリー

ラベルがあるorない、で
検索ユーザーへのアピール度が変わり、クリック率にも影響が出ますね。

モバイル フレンドリーの基準について、
また、モバイル フレンドリーであるかどうかが Google の検索結果上どう影響するかについて、
詳しくは

モバイルSEOの概要

他に、
自分のサイトをスマホ対応にするとしたら全部リニューアル?
費用は?
期間は?
などなど、質問があればコチラからどうぞー
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
専用お問い合わせフォーム

————————————-
本日の1本
————————————-
Google先生関連本で最近話題なのはコチラ。
マインドフルネス。

グーグルは革新を促すために、自社のエンジニアが就業時間の20%を各自のコアとなる仕事以外のプロジェクトに使うことを気前良く認めている。そこで私たちのグループがその「20%の時間」を使って創り上げたのが、マインドフルネスに基づく、いわゆる「EQ(情動的知能)」のカリキュラムだ。

▼関連ページ
SEOって何ですか?

Google様からのお達しです【モバイルフレンドリー】

関連記事

オンライン自習室

スゴ集中!【オンライン自習室】

自分との約束を守れないことが多いオオニシと申します。 決して自慢できることではないですが 映

記事を読む

NPO法人日本こども支援協会

第一印象から決めてました♪【WEBはパッと見3秒で決まる】

「第一印象から決めてました!」 ねるとん紅鯨団でのあるあるフレーズ。 (Google予測変換で「

記事を読む

Google デジタル ワークショップ

Google デジタル ワークショップ

多くの人がそうであるように、 新しい年になるとはじめたくなるんですよね。 年末だったかな。

記事を読む

アツメモ

新しいプレイ【わたしのメモ “アツメモ” 販売】

ワタシが書いたメモを販売しました。 ⇒【販売ページ】 「自分が書いたメモなん

記事を読む

オンラインファシリテーション

日々改善のオンラインファシリテーション

Zoom歴3年。 オンラインの場を数々企画・主催してきましたが、オンラインのファシリテーションって

記事を読む

デュアルディスプレイ

パソコン環境【事務所も家もデュアルディスプレイ】

「もっと早くに知っていたらよかったー」 「もっと早くにやってたらよかったー」ということをひとつ挙げ

記事を読む

Audible(オーディブル)

耳読み情報

目だけじゃなく 耳を使う。 新しい読書体験 Audible(オーディブル)

記事を読む

009

つながり列伝Vol.1【HIROPOP画伯】

書いたり書かなかったり、の、気まぐれブログ。 5月末に更新をやめてから2ヵ月!! その間に・

記事を読む

制作費

「安くで作ってほしい」気持ちわかるケドね。

気がつけば、WEB業界に身をおいて10年。 WEBサイト(ホームページ)の質問で変わらず多いの

記事を読む

しつもん

朗報!?【しつもん力を上げたくてアゲたくて震えている方へ】

もしかしたら、 世の中の8割ぐらいのみなさんは、 薄々気づいてらっしゃるのではないかしら。

記事を読む

PAGE TOP ↑