Facebook「考えてるね!」なカバー写真

WEBサイト、ブログ、Facebook、twitter・・・
個人でどんどん発信できる時代。

自分ブランディングのために、
アイコンやカバー写真にこだわってる方も多いのではないでしょうか。

こだわるのであれば、
「Facebookカバー写真に使う写真を撮ろう!」などの意図をもって撮影したいものです。

前の記事にも書いてます⇒撮影は「意図、意図、意図」

【何を伝えたい?】

あなたが伝えたいのは、人物?イメージ?世界観?

例えば、同じ人の似たような写真でも

▼風景がメイン
ヘッダー

▼人物がメイン
ヘッダー2

印象が違いますよね。
(※撮影協力 いちき歯科 礒田さん

「この1枚で何を伝えたいのか」

THE撮り問答の極み。

ちなみに、Facebookのカバー写真は
PCで見るのと、スマホで見るのではサイズが変わりますよー。

▼ちゃんと考えてる例

↓PCで見るのも
UNIQLO Facebook

↓スマホで見るのも同じ
UNIQLO Facebookスマホ

上下、左右に空白を設けて撮影しているので
どちらのデバイス(PC・スマホ)でも同じ見え方。

Facebookの写真サイズは決まっております。

Facebookサイズ

もっと詳しく⇒Facebookのプロフィール写真とカバー写真のサイズ

悪い例はコチラ

こども支援

スマホだと切れちゃってます。

写真が切れていると
「ココ(この人)、イケてないわ・・・」ってことが伝わりますね。

NPOやボランティア団体の場合は、
その不器用さがかえって操作性を払拭し、クリーンなイメージになることもありますが、
これがWEB系の会社だと、仕事デキなさそうって思っちゃいません?

【神は細部に宿る】

上記の日本こども支援協会のFacebookページは、
WEB系の人であるワタクシが作ったんですけどww

ブログのネタにもなったことだし、作り直そう。。。

ネタづくりに最適!
考える、見せるどっちにも使える♪
万能な、持ち歩きホワイトボード。ドスススメです!

nu boardを使って書いてます。

【本日のお言葉】
アドラー

すべてはあなたが決めたこと。

アルフレッド・アドラー

関連記事

55

撮りまくっても、使えるのはたった数枚という儚さ

Facebookに載せたら 好評だった写真。 箒で飛んでるような写真でございます。

記事を読む

アルバムセラピー

こころの整理術【アルバムセラピー】

あまり過去を振り返ることのないワタクシ。 学び続けている選択理論心理学の提唱者 ウィリアム・

記事を読む

カメラ

撮る前に8割の勝負は決まっている

開いたWEBサイトの写真1枚が、 会社や店舗の印象を瞬時に決めてしまうかもしれません。 パッ

記事を読む

oni-shi-024

喜んでいる人【プラス思考を越えたトコロ】

定期的に会いたくなる メンターのようなお方。 超有名人“西川順子”さん。 19

記事を読む

img_1184.jpg

Why?【捨てシャリストが買い足したモノ】

自他ともに認める捨てシャリストなワタクシ。 捨て癖が開花したのは 出張先の本屋さんで出会ったこちら

記事を読む

ミーちゃん

住み開き【ねこワーキングスペース】

それは2ヶ月前のこと。。。 Facebookを見ると 我が家が“住み開き”されておりました。

記事を読む

アルバムセラピー

写真の効果【感じる、五感すべてで。】

過去を振り返って自己を見つめるアルバムセラピーといふものに行ってまいりました。 経緯は昨日の記

記事を読む

ファシグラ

見える化する技術を手に入れたい【ファシグラ】

今、とても興味があって もっと学びたいー。技術を習得したい~ と躍起になっているもの。 そ

記事を読む

カメラ

千里の道も一歩から【料理撮り】

今や一億総カメラマン時代。 ワタクシも仕事がら WEBサイト(ホームページ)に使う写真を撮っ

記事を読む

ipad

iPadで書いてみた【猫ワーキングスペース】

昨年3月にOPENした猫ワーキングスペース。 【ねこワーキングスペース!?大阪市西長堀に出来た

記事を読む

オンライン講座
2020年初Zoom

2020年初のZoomはこちらの勉強会でしたー。 プロセ

最軽量のマネジメント
2020年1冊目

2020年1冊目はこちらの本。 サイボウズの副社長山田さん初の著

2019年映画
2019年に観た映画

2013年4月からはじめた 【ワタシが観たい映画を観る会】 今

Kindle
【悲報】サヨナラKindle1代目

初代Kindleがうんともすんとも言わなくなりました。

050
課題図書

子どもの時は 大人になったら勉強しないものだと思ってましたよ。

→もっと見る

PAGE TOP ↑