蔓延中【させていただきます症候群】

お客さまの文章を編集していると
頻繁に出てくる「◯◯させていただきます」。

使うべきところに使っていたらいいのですが

そこ、させていただく?!
why Japanese People!?

そもそも
「させていただく」は・・・・・・・
という解説は、こちらにわかりやすく書かれてますのでどうぞ(丸投げ)。

2014年10月14日 (火)
NHK 視点・論点 「させていただきます症候群」

【させていただきます症候群 ビフォー⇒つっこみ⇒アフターでご覧ください】

つっこみ入れずにいられないヤツを集めました。

 

Before:「ご連絡させていただきます」

長いわっ!

After:「ご連絡いたします」

 

はい、次!

 

Before:(社外の人に)「営業を担当させていただいております」

だれを敬ってるの?

After:「営業を担当しております」

 

 

はい、次!

 

Before:「このたび、結婚させていただきました」

あれ?私許可出したっけ?って、おいっ!

After:「このたび、結婚いたしました」

 

特に!WEBの文章は端的にわかりやすくが鉄則。
読み手の立場に立って、読みやすい言葉を使いたいものです。

「自分がどう思われるか、ではなく、相手にとってどうか」ですよ。

「させていただく」を多用する人って
相手を敬ってるように見せて、
「へりくだってるでしょ?」「敬ってるでしょ?」と、
押し付けてるように感じます。

実は、
敬ってるようにみられたいんじゃない?

・・・と、
個人的な見解を
述べさせていただきました。ww

●参考図書

オールカラーでイラストや写真が入っていて読みやすいです。

【本日のお言葉】
レフ・トルストイ
誰もが世界を変えようと考える、だが誰もが自分を変えようとは考えない 


レフ・トルストイ

関連記事

Zoomセミナー(主催者向け)

Zoomセミナー開催(主催者向け)開催レポ!

4/26(日)に人数限定のZoom使い倒し会(ホスト用)を初開催しました。 6人限定でワタクシは講

記事を読む

質問カレンダー

カレンダー発売!

明けましておめでとうございます! 良質な1日は良質な質問から 質問カレンダー作りました。

記事を読む

プレゼンテーション

ズバリ!【ナニを言ってるか < だれが言ってるか】

「この人が言ってることなら絶対だわ」 「この人のオススメなら使ってみるわ」 自分にとっての

記事を読む

メモ

今年の1冊目

年末から読み始めていた話題本。 読み終えました。 ▼内容紹介 いま最も注目され

記事を読む

WEBライティング

読書量と書く技術は比例する?

コピーライター、文筆家など、 書くことを生業にしている方の“文章上達法”を読むと、 結構な割合で

記事を読む

本棚

【厳しさは現実から、人からは優しさを】名言探訪

ワタクシの中でとても大切にしている言葉 「厳しさは現実から。人からは優しさを」 「その言葉よ

記事を読む

色眼鏡

どんな眼鏡で見ていますか?

最近、 つくづく、つくづく思う。 今の時代に生きていられてよかったーと。 たまに

記事を読む

映画

今月のワタシが観たい映画を観る会【みんなが観たいヤツだった!】

毎月1本、必ず映画館に行く。 そのために結成したSMN(水曜ムービーナイト) 経緯は→【

記事を読む

クリスの部屋

部屋ブーム到来!?【クリスという男の部屋】

うっかり見つけたハイテンション青年のコノ動画。 「日本語かよっ!」 コケ

記事を読む

3

継続する力

昔から自分のこと、 「物事を継続する力がない」と思い込んでおりました。 ところがどっこい!

記事を読む

よろず相談
2024年WEB系よろず相談年間スケジュール

WEB系よろず相談DAYは、 月に1度第2火曜の予定です。 今

FireShot Capture 042 - マイプロフィール - Zoom - us02web.zoom.us
2022年後半WEB系よろず相談日

WEB系よろず相談DAYは、 月に1度第2火曜の予定です。 今

ˆ00Z0øvNJ
2022年WEB系よろず相談年間スケジュール

WEB系よろず相談DAYは、 2022年も引き続き月に1度第2火曜の

FireShot Capture 042 - マイプロフィール - Zoom - us02web.zoom.us
WEB系よろず相談年間スケジュール!

本年よりWEB系よろず相談DAYは月に1度 第2火曜日になりましたー

よろず相談 12月
12月のWEB系よろず相談

月に2回開いているWEB系よろず相談DAY。 12月は2日と23日で

→もっと見る

PAGE TOP ↑