自社の魅力を引き出すイヂワル質問

WEBの世界に身をおいて十数年ですが

よく
「オオニシさんって何やってる人なんですか?」と聞かれます。
お仕事は、WEBにまつわるエトセトラ
(主に、ディレクション、企画、ライティング、撮影など)ですが、
好奇心旺盛なアリエスの乙女は他にもいろんな活動をしております故・・・

※反感を承知で、あえて乙女と言う理由はこちらの影響→アリエスの乙女たち(大映テレビ)

 

『他にもいろんな活動』の、最たる活動は【NPO法人 日本こども支援協会】

活動内容は

  • 児童養護施設や里親の支援
  • 子育て支援事業
  • 児童の社会交流や国際交流の促進
  • 災害によって社会的養護が必要となった児童の支援
  • 社会的養護、里親に関するイベントの企画運営
  • 児童虐待防止 オレンジゴスペルIN大阪開催

です。

親がいるのに、虐待などで親と離れて施設で暮らす子どもたちの現状、
家庭的環境での養育の重要性。里親制度を知ってもらう。
WEBやイベントで広報しています。

自分の時間の結構な割合を占める、この活動。

5年前より、少しは効果がみられてきたかな。
と、実感していた矢先。

友人から
「あなたたちの活動で結果はどれだけ出てるの?
どれだけ里親が増えたの?
何人増えたのか成果を数字であらわしてほしい。」

と言われたんですよね。

正直、責められてる気がしました。

「営業成績じゃないんだから、直接数字なんて出ないし」

と、反発するように、雑な回答をしてしまった小さな器のオオニシと申します。

実はチャンスの質問だった

冷静に考えたら、よくぞ聞いてくれました!な質問ですよ。

勝手に責められてる気がしたのは、
私の心のありどころの問題ですね。

この質問、
理事のみんなならどう答える?

投げかけてみました。

すると・・・同じ志をもった仲間たち。
思わず涙するような回答が返ってきたり・・・
さらに一致団結!!

「これは!支援者のみなさんにも読んでいただきたい!」
このやりとりを、ブログにアップすることにしました。

それがコチラのブログ(長文です)

日本こども支援協会

自分のFacebookでもシェア。
Facebook

アップして間もなく、支援者のみなさまが、
個別でメッセージをくださったり、多くの反響をいただいています。

事実はひとつ、解釈は無数

「あ、ちょっとイヤな感じー」
と思った質問がきたら・・・ズバリ!チャンスでしょう。

例えば、
あなたが整体のお仕事をしていて、

「他にも整体ってたくさんあるけど、何が違うんですか?」

「本当に良くなるんですか?」

「良くならない人もいるんじゃないですか?」

「通わなくなる人もいるんじゃないですか?」

「免許ない人って胡散臭く感じるんですけど・・・?」

「だれでもできる仕事ですよね?」

「1回10,000円って高くないですか?」

ともすれば、否定的に聞こえる質問。
でも、これが!
自社の魅力を出すのに効果的だったりしますよ。

答えていくうちに、
自分の大切にしていること、
自分にしかできないこと。
が明らかになっていきます。

名づけて、
イヂワル質問!

あえて、イヂワルと命名しましょう。

見方を変えれば、すべては味方に。

昔、友人が言ってた言葉が刺さる今。
ではでは、イヂワル質問をしてほしいMなお方は
お問い合わせくださいww

イヂワル質問受付フォーム

【本日のお言葉】

 
決意とは、
いかなる困難をも受け入れること。

福島正伸

 

関連記事

映画

全部したいようにしたら、そこには感謝しか生まれないんだもの。

2013年からはじめた 【ワタシが観たい映画を観る会】 「一人で行けよ、おいっ」って話ですけ

記事を読む

0-01

インプットの質の向上は◯◯◯◯ッ◯にあり

最近、大阪某所で流行っている穴埋めクイズ。 撮影協力:ル・クロ本店

記事を読む

プレゼント

今年の1冊目【読んで行動】

「2018年の1冊目に選んだ本は何ですか?」 私は・・・ 【日本一の大投資家から

記事を読む

教会

今週のNEO【日曜礼拝】

家から歩いて5分ぐらいのところに教会があります。 とある日曜日 今まで自分から行ったことはな

記事を読む

ログ

ログを取るという実験

タイトルの、 「ログを取る」という言葉は、記録(履歴)を残すという意味で使われます。 ワタク

記事を読む

黒板

見せざる、言わざる、ゆだねる

突然ですが、 最近グッときたチラシ。 【里親制度】の啓発のためのものです。

記事を読む

現場☓橋爪事務所

勇者ヨシヒコ【出会いの旅】

タイトルの勇者ヨシヒコとは我が夫。 「また夫婦ネタかよ」 とお思いの方もいらっしゃる

記事を読む

オンライン自習室

うんざり質問_オンライン自習室編

しつもんオバケと呼ばれているワタシも、人から質問を受けることがあります。 辛辣かもしれませんが

記事を読む

田辺

かしこい人はひらく人

メーラーを開くと 資料請求をしたシステム会社からのメール。 「あぁぁ・・・この会社アカンわ・・・」

記事を読む

挑戦

2カ月前に勇気を出して行動した結果

あの時は清水の舞台から飛び降りる気持ちで エイヤー!!! と一歩踏み出したのに 今振り返ってみ

記事を読む

e8c30845d7cd17ea7c0f9637de9cec0c_s
オンラインもいいけどリアルもね

その昔、お正月には全国民が見ていた聞いていたフレーズ。 「おせち

オンライン講座
2020年初Zoom

2020年初のZoomはこちらの勉強会でしたー。 プロセ

最軽量のマネジメント
2020年1冊目

2020年1冊目はこちらの本。 サイボウズの副社長山田さん初の著

2019年映画
2019年に観た映画

2013年4月からはじめた 【ワタシが観たい映画を観る会】 今

Kindle
【悲報】サヨナラKindle1代目

初代Kindleがうんともすんとも言わなくなりました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑