読書量と書く技術は比例する?

公開日: : 伝わる言葉選び

コピーライター、文筆家など、
書くことを生業にしている方の“文章上達法”を読むと、
結構な割合で出てくるフレーズ。

「書くために必要なことは、圧倒的な読書量」

まぁ、これがすべてではないにしても
本を読まない人の文章と、読んでいる人の文章は違うでしょうね。

ただ、一言に読むといっても、
漫然と読む、のではなく、

「読んだ本の感想をFacebookにアップしよう」

「この本の感想を◯◯さんにシェアしよう」

など、
アウトプット前提に読むと
文章を書く時に役立ちます。

「どうやったら伝わるかな?」と考えますものね。

【アウトプットできる場所をもとう(つくろう)♪】

ワタクシの場合は、
毎週水曜日にK3クラブという朝会に参加しておりまして、
その場を活用させてもらっています。

K3クラブでは、必ず1人120秒プレゼンの時間があります。

何をプレゼンするかは自由。ルールはありません。

ワタクシはその場を
「みなさんのお役に立てる情報をひとつ」と心がけています。

本日は読んだ本の感想をプレゼンしました。

コチラの本をご紹介。

読売新聞に連載されている「人生案内」の過去100年分の
お悩み相談、名回答を抜粋したものです。

なんせ、過去100年ですので
「処女ではなかった妻、離縁すべきか」大正8年
「戦争から帰ったら妻子が親友と暮らしていた」昭和24年
「ただ働かされるだけの嫁」昭和35年

時代背景を知ると身につまされます。
この時代に生まれたことに感謝せずにはいられない。。。

同時に今の時代があるのは
昔の人の苦悩、我慢、忍耐の上にあるんだなぁ・・・と。

自信をもって、どススメです!

ブログ、Facebookでのアウトプットもいいですが、
リアルな場所があるのはありがたいですね。
反応がすぐにかえってきますから。

ちなみに、
K3クラブはだれでも参加OK♪です。
様々な年齢・職業の方が集まっていて、ユニークな方も多く、とても勉強になりますよ。

●詳細
開催日:毎週水曜日7:00~8:30
場所:大阪市西区KiBar+CAFE(ケーアイバープラスカフェ)
内容:全員120秒プレゼン、朝食、600秒プレゼン(1人)
費用:1,000円

申込み方法
参加希望日の前の土曜日迄にお申し込みください。
お申し込みフォーム

K3クラブ

【本日のお言葉】
森英恵

人生に必要なのは、捨てる決断ではないでしょうか。
大事なものを残し、何を捨てるか。

森英恵

関連記事

Kindle

【悲報】サヨナラKindle1代目

初代Kindleがうんともすんとも言わなくなりました。 こういう時はGoogle先生に

記事を読む

プレゼント

今年の1冊目【読んで行動】

「2018年の1冊目に選んだ本は何ですか?」 私は・・・ 【日本一の大投資家から

記事を読む

里親の日

まずは知ることから【里親って???】

ワタクシのライフワークのひとつ、 NPO法人日本こども支援協会の 「里親制度の啓発活動」

記事を読む

01

波乱の初出展!【やらなわからしまへんで】

初めてのことをするというのは ワクワクもしますけど、緊張もしますもので、ね。 初めての オ

記事を読む

IMG_8206

はじめた人たちVol.1

かっこいい。 はじめた人たち。 このコロコロ期、 「自分にできることをやる!」

記事を読む

ライティングスキル強化デー

ライティング・スキル強化デー

4月23日はインプットの1日 はるばる東京まで。 絶対に行きたいセミナーがそこにはある。

記事を読む

ログ

ログを取るという実験

タイトルの、 「ログを取る」という言葉は、記録(履歴)を残すという意味で使われます。 ワタク

記事を読む

道は開ける

一生使える!【実用書のご紹介】

「本はKindleでしか買わないって決めてるんですよねー」 「太い本は読む気がしない」 とか

記事を読む

振り返り

2018年前半振り返り【チャレンジTOP3】

いつの頃からか 1/2成人式という儀式(?)が小学校でスタンダードになっているらしいですね。

記事を読む

読書

自分ルール【そのこだわりはどこから?】

“自分ルール”や“こだわり”。 だれもが、いくつかは持っていると思います。 ワタクシは最近ひ

記事を読む

PAGE TOP ↑