読書量と書く技術は比例する?

公開日: : 伝わる言葉選び

コピーライター、文筆家など、
書くことを生業にしている方の“文章上達法”を読むと、
結構な割合で出てくるフレーズ。

「書くために必要なことは、圧倒的な読書量」

まぁ、これがすべてではないにしても
本を読まない人の文章と、読んでいる人の文章は違うでしょうね。

ただ、一言に読むといっても、
漫然と読む、のではなく、

「読んだ本の感想をFacebookにアップしよう」

「この本の感想を◯◯さんにシェアしよう」

など、
アウトプット前提に読むと
文章を書く時に役立ちます。

「どうやったら伝わるかな?」と考えますものね。

【アウトプットできる場所をもとう(つくろう)♪】

ワタクシの場合は、
毎週水曜日にK3クラブという朝会に参加しておりまして、
その場を活用させてもらっています。

K3クラブでは、必ず1人120秒プレゼンの時間があります。

何をプレゼンするかは自由。ルールはありません。

ワタクシはその場を
「みなさんのお役に立てる情報をひとつ」と心がけています。

本日は読んだ本の感想をプレゼンしました。

コチラの本をご紹介。

読売新聞に連載されている「人生案内」の過去100年分の
お悩み相談、名回答を抜粋したものです。

なんせ、過去100年ですので
「処女ではなかった妻、離縁すべきか」大正8年
「戦争から帰ったら妻子が親友と暮らしていた」昭和24年
「ただ働かされるだけの嫁」昭和35年

時代背景を知ると身につまされます。
この時代に生まれたことに感謝せずにはいられない。。。

同時に今の時代があるのは
昔の人の苦悩、我慢、忍耐の上にあるんだなぁ・・・と。

自信をもって、どススメです!

ブログ、Facebookでのアウトプットもいいですが、
リアルな場所があるのはありがたいですね。
反応がすぐにかえってきますから。

ちなみに、
K3クラブはだれでも参加OK♪です。
様々な年齢・職業の方が集まっていて、ユニークな方も多く、とても勉強になりますよ。

●詳細
開催日:毎週水曜日7:00~8:30
場所:大阪市西区KiBar+CAFE(ケーアイバープラスカフェ)
内容:全員120秒プレゼン、朝食、600秒プレゼン(1人)
費用:1,000円

申込み方法
参加希望日の前の土曜日迄にお申し込みください。
お申し込みフォーム

K3クラブ

【本日のお言葉】
森英恵

人生に必要なのは、捨てる決断ではないでしょうか。
大事なものを残し、何を捨てるか。

森英恵

関連記事

文章講義

再読【20歳の自分に受けさせたい文章講義】

「書くことは、考えること。」 ブログを書くことから逃げ始めたら、 この本を取り出

記事を読む

最軽量のマネジメント

2020年1冊目

2020年1冊目はこちらの本。 サイボウズの副社長山田さん初の著書 『最軽量のマネジメント』

記事を読む

書

夏休みは【書を持て、待ちへ出よう】

1ヶ月980円で本が読める時代。 ひとまず、 無料トライアル申し込んでみました。

記事を読む

神様カード

NEW毎日の習慣3日目

本日の仕事は ミーちゃんを乗せる任務からスタート。 そして、最近の朝習慣。

記事を読む

050

課題図書

子どもの時は 大人になったら勉強しないものだと思ってましたよ。 大人になってからの方が、

記事を読む

田辺

かしこい人はひらく人

メーラーを開くと 資料請求をしたシステム会社からのメール。 「あぁぁ・・・この会社アカンわ・・・」

記事を読む

IMG_8206

はじめた人たちVol.1

かっこいい。 はじめた人たち。 このコロコロ期、 「自分にできることをやる!」

記事を読む

読書

自分ルール【そのこだわりはどこから?】

“自分ルール”や“こだわり”。 だれもが、いくつかは持っていると思います。 ワタクシは最近ひ

記事を読む

里親の日

まずは知ることから【里親って???】

ワタクシのライフワークのひとつ、 NPO法人日本こども支援協会の 「里親制度の啓発活動」

記事を読む

プレゼント

今年の1冊目【読んで行動】

「2018年の1冊目に選んだ本は何ですか?」 私は・・・ 【日本一の大投資家から

記事を読む

PAGE TOP ↑