【厳しさは現実から、人からは優しさを】名言探訪

ワタクシの中でとても大切にしている言葉
「厳しさは現実から。人からは優しさを」

「その言葉よく聞きますけど
どこに載ってるんですか?」

そんな質問を投げかけてくださったのは
選択理論心理士を目指すお仲間の高橋naoちゃん

naoちゃんは、
選択理論心理学の提唱者ウィリアム・グラッサーの遺作

の、オンライン読書会も主宰されています。
(次回は8月12日21時-23時)

そうそう・・・
「厳しさは現実から。人からは優しさを」

この言葉は
選択理論心理学の提唱者Drグラッサーはどの本に書いているんだろう。。。

グラッサー亡き今、グラッサーには聞けない。
いや・・・ご存命だったとしも直接は聞けないんですけども。
英語もできないし・・・。
いや。。。
英語はGoogle翻訳でなんとかなりそう。

厳しさは現実から。人からは優しさを

合ってんのかな?

とにかくDr.グラッサー亡き今、
この問いに答えてくださるのは
選択理論心理学会会長 Mr.柿谷先生しかいない!

即行動!
・・・で、お聞きしたところ

「私の記憶にはありません」

えー!!じゃーだれが言ってるんだー!!!

次はこの御方。

6年前に選択理論心理学基礎講座を受けた時の講師で、
憧れの 渡邊 義 (Yoshi Watanabe)先生にメッセージしてみよー!

—————–
義先生
「厳しさは現実から、人からは優しさを」
というのはだれが言った言葉かご存知でしょうか?
—————–
返信

厳しさは現実から、人からは優しさを

これは、私が作った言葉で、人間関係において大切にしていることです。

ぎゃー!!!!!!!
義先生だったんですねー。

本人に聞くなんてー!!
大変失礼いたしました!

お詫びに
次回のウェビナーの告知をさせていただきましょう。

ワタクシも参加します。楽しみ!

スマラボウェビナー

義先生はリアルの講座はもちろんですが
ウェビナーのファシリテーションもスマートでかっこいいのです。

これからオンラインでセミナーをしようという人にもおすすめです。

————-
「厳しさは現実から。人からは優しさを」
————-

変わりなく人間関係で大切にしたいことばです。

このことについて義先生が書かれた過去の記事を教えてもらいました。

2007年の記事!
今読んでも響くー!!!

【厳しさは・・・(前編)【リードマネジメント】】

【厳しさは・・・(後編)【リードマネジメント】】

選択理論心理士を目指す身として
「正しい知識」はとても重要。

これからも出所調査委員として励んでまいります!

今年の選択理論心理学会年次大会のテーマは
「グラッサーの思いを引き継いで」

再読しています。

年次大会までに読めるかなー。

関連記事

映画

今月のワタシが観たい映画を観る会【みんなが観たいヤツだった!】

毎月1本、必ず映画館に行く。 そのために結成したSMN(水曜ムービーナイト) 経緯は→【

記事を読む

プレゼンテーション

ズバリ!【ナニを言ってるか < だれが言ってるか】

「この人が言ってることなら絶対だわ」 「この人のオススメなら使ってみるわ」 自分にとっての

記事を読む

映画

全部したいようにしたら、そこには感謝しか生まれないんだもの。

2013年からはじめた 【ワタシが観たい映画を観る会】 「一人で行けよ、おいっ」って話ですけ

記事を読む

サムハラ神社御守

おみくじメッセージ【悪を改め…】

大阪市西区に住み始めて2年目。 初詣は自宅近所のサムハラ神社へ。 指輪の御守りが有名な神社で

記事を読む

0-38

大公開!【ワタシの◯◯にはなんにもない】

ワタクシのバイブル。 紹介し過ぎてるからといって 「その本、もうええわ!!」 と、

記事を読む

img_1360-1.jpg

そこまで仰いますか…。パンチの効いたお言葉

みんなー!読んでるかぁぁい? イェーイ! はい、最近読んだ本はコチラ。 あ、コレは帯で

記事を読む

クリスの部屋

部屋ブーム到来!?【クリスという男の部屋】

うっかり見つけたハイテンション青年のコノ動画。 「日本語かよっ!」 コケ

記事を読む

最軽量のマネジメント

2020年1冊目

2020年1冊目はこちらの本。 サイボウズの副社長山田さん初の著書 『最軽量のマネジメント』

記事を読む

読書

自分ルール【そのこだわりはどこから?】

“自分ルール”や“こだわり”。 だれもが、いくつかは持っていると思います。 ワタクシは最近ひ

記事を読む

映画泥棒

ワタシが映画館に行く理由(だれが興味あんねんー)

タイトルの「だれが興味あんねんー」の元ネタは コチラ↓ まー、興味ないかもしれませんけど

記事を読む

PAGE TOP ↑