ご査収ください【夫からの提案書】

「わたし」から「わたしたち」に変わった今年。

結婚して3ヶ月。
同居して3週間。

「わたしの住まい」から「わたしたちの住まい」へ。

「わたしのゴハン」から「わたしたちのゴハン」へ。

小さなコトでは、
「わたしのKindle」から「わたしたちのKindle」へ。

KindleとはAmazonの電子書籍リーダーのことです。
こういうの。

ワタクシ、
Kindleを2台持っているので
片方を夫に譲渡。

譲渡すると、
ワタクシのKindle本がすべて閲覧できる状態に。
本当は書籍ごとに貸し借りできるようなサービスがあったらいいんですけど・・・。

まー
隠さないといけない本があるワケでもなし。
オープンにいきましょう。

ちなみにアメリカでは、
家族間でKindle電子書籍の共有ができる「Family Library」がありますが
日本バージョンのリリースは未定だそうです。

Kindleはワタクシのアカウントと紐付いているので
夫は、読みたいKindle本があれば
ワタクシにおねだり(リクエスト)しないといけません。

今回初リクエストいただいたのはコチラの書籍。

話題の本ですね。

キングコング西野さんのブログで
プロローグが全公開されています。

【人生の勝算】

プロローグを読んでおもしろそうと感じたものの
なぜかしら、ポチっとするには至らなかった本です。

それが今、
夫から「人生の勝算を読みたい」というリクエスト。

すぐさま、

「OK!」ポチっ。

としても良さそうなものですが
何か物足りない・・・。

買うのはカンタン。

でも、
アナタはその本をどれくらい求めているのか・・・。

喉から手が出るほどに欲しいのかー

ん?
ん?
ん?

本気、みせてもらおうやないか。

ということで、

夫婦間でまさかの、

「提案書もらえますかー」

提案書出す出さないは夫の選択。

提案書出すのがめんどくさかったら
Kindleじゃなく自分で買うだろうし。

Kindleで買うなら支払いはワタシ。
その場合は提案書がほしいです。

それだけのこと。

「世界はシンプルである」

アドラー

と、アドラーも言っておりますね。

数日が経ち・・・

ツイッター

やってきました!

「人生の勝算」購入のご提案

全スライド→【「人生の勝算」購入のご提案】

ご査収ください。

ワタシのメリットのためにも(!?)
課題図書でございます。

—————
今の課題図書
—————
積読になる前に。。。

「悪魔を出し抜け」
タイトルが秀逸。

「思考は現実化する」が示したのは、成功へのロードマップだった。
『悪魔を出し抜け』では、あなたを躊躇させている、その「障害物」を 取り除く方法が示されている
-ブライアン・トレーシー

同時に読んでるコチラもね。

人生最大の秘密の扉を開く・・・

消費されることなく、枯渇することなく、
永遠に役立ち続けるお金の使い方。お金とあなたの関係を次元シフトするかつてない最高にエキサイティングな本。

関連記事

取材

質問オバケがいく!【美人ランチ取材】

「美味しいランチを食べながら、美人のお話しを聞く仕事です」 こんなWEB広告が流れてきたら間違いな

記事を読む

里親の日

まずは知ることから【里親って???】

ワタクシのライフワークのひとつ、 NPO法人日本こども支援協会の 「里親制度の啓発活動」

記事を読む

プレゼンテーション

ズバリ!【ナニを言ってるか < だれが言ってるか】

「この人が言ってることなら絶対だわ」 「この人のオススメなら使ってみるわ」 自分にとっての

記事を読む

イヂワル質問

自社の魅力を引き出すイヂワル質問

WEBの世界に身をおいて十数年ですが よく 「オオニシさんって何やってる人なんですか?」と聞かれま

記事を読む

現場☓橋爪事務所

勇者ヨシヒコ【出会いの旅】

タイトルの勇者ヨシヒコとは我が夫。 「また夫婦ネタかよ」 とお思いの方もいらっしゃる

記事を読む

3

継続する力

昔から自分のこと、 「物事を継続する力がない」と思い込んでおりました。 ところがどっこい!

記事を読む

WEBライティング

わかりやすい文章を書く!3つのポイント

お客さまから送られてくる原稿を 編集することもワタクシの仕事のひとつ。 これが たまらなく

記事を読む

教会

今週のNEO【日曜礼拝】

家から歩いて5分ぐらいのところに教会があります。 とある日曜日 今まで自分から行ったことはな

記事を読む

させていただきます

蔓延中【させていただきます症候群】

お客さまの文章を編集していると 頻繁に出てくる「◯◯させていただきます」。 使うべきところに

記事を読む

挑戦

2カ月前に勇気を出して行動した結果

あの時は清水の舞台から飛び降りる気持ちで エイヤー!!! と一歩踏み出したのに 今振り返ってみ

記事を読む

PAGE TOP ↑