波乱の初出展!【やらなわからしまへんで】

初めてのことをするというのは
ワクワクもしますけど、緊張もしますもので、ね。

初めての
オンラインフェス出展!

前日も
スライドの微調整や
内容の練り直し(「もっといい方法はないかしらん?」という自問自答)。

寝る前に
「よし!これでOKだー!」
とベッドにダイブしたものの・・・
朝、見返してみると、あれ?ピンとこない。

スライド

再度イメージして・・・
「やっぱり変えよう!」と一部分を作り直して完成!
その時点で開始1時間前。

ひーひーふー。

早めにログインしておきましょう。
オンラインフェス用Zoom専用アカウントからログインして待つ。

その時・・・

トラブルは突然に・・・

トラブルだから突然なんですけどね。

開始時間9:45になってもだれもこない。

変な汗が出て来る・・・
なんかあったのかな。。。

隣の画面で
オンラインフェス実行委員会のFacebookグループページを覗いてみると

Facebook

ピンクの部屋、
私ですー!!!

原因究明に奔走してくださっている実行委員のみなさまからの近況が
続々とタイムラインに流れてきます。

オンラインフェス実行員

あー
デュアルディスプレイにしててよかった。

デュアルディスプレイ

(>そこっ!)

運営のみなさまの神対応のおかげで、約10分後無事に入れました。

01

そしたら・・・
この方がいらっしゃったー!!!

田原さん

オンラインフェスの発起人 田原 真人さんー!!!!!!!!

田原さん、初めましての第一声。

「オオニシさん、とりあえず深呼吸しましょうか」

あ・・・はい。
では、

ス~~~~~ハ~~~~~
ス~~~~~ハ~~~~~

その間も待ってくださる
優しい参加者のみなさん。

見守ってくださっているのを感じます。
ありがたい。

おかげさまで、
その後は落ち着いて進められました。

運営、出展者、参加者が「共に創る」ということが随所に感じられるオンラインフェス。

オンラインフェスの考え方に激しく共感しています。

共創モードでは、個人の自由な感情から生まれる内発的動機こそが行動の源になります。
ラーニングピラミッドは、「他人に教えるときに、最も学習定着率が高まる」ということを示しています。
つまり、「与えるものが、最も学べる」ということなのです。

Zoom革命【オンラインフェス2017に対する想い】より)

また、支払いに関して「投げ銭方式を導入した理由」もぜひ読んでいただきたいです!

投げ銭方式を導入した理由

共創モードで運営するオンラインフェス2017では、すべてを「与贈主体の活き」を最大化するという考えに基づいて設計しています。

そこには、参加費も含まれています。

お金は、一般的に外発的動機付けに使われていることから、お金が関係すると、共創モードが引っ込み、最適化モードが立ち上がりやすくなります。

「オンラインフェス2017って面白そう!」とワクワクしたあとに、参加費を定価で示されると、金額に見合った価値を受け取れるだろうかという思考が回り始め、共創モードが引っ込み、できるだけ支払いを少なくし、価値のあるものを手に入れようという消費者としての最適化モードが立ち上がります。

その仕組みだと、参加者のみなさんの「与贈主体の活き」が最大化しないと感じています。

参加者も、出展者も、実行委員会も、お金のことをいったん忘れて、共創モードでオンラインの場に<いのち>を与贈し、創造の渦を回してみませんか?

そして、共通体験で繋がったオンラインの居場所に対して、生み出された渦が継続し、さらに大きく発展していくことを意図して、この場に好きな金額を与贈してください。

共創モードで、意図を持って与贈されたお金は、意図に沿って循環していき、非常にパワフルは動きを生み出すはずです。

投げ銭と一緒に皆さんからいただくコメントも、このイベントに関わるすべての人にとってのギフトになります。

どのような結果になるかは分かりませんが、その結果から多くを学ぶことができると思います。
Zoom革命【オンラインフェス2017に対する想い】より)

昨日はワタクシの友人も多数参加してくださって
本当に心強く、ありがたかったです。

トラブルのお詫びと参加のお礼を、と、
みなさんにメッセージしたところ

「そんなことぐらいー全然気にしないでー。楽しかったよ」と返信があり、感動しましたわ。

そして

ある方からいただいたメッセージにジーンとしました。

メッセージ

チャレンジしたからこそ
いただけた言葉だよなぁ。
(>結局自分を絶賛かっ!)

初めてにチャレンジすることって、少し怖い。
でも、それを抱えたままでも一歩前に。
「えいっ!」とやってみる。
もしかして、
こんな風に前に進めるのは、
チャレンジした先にはいつもギフトが待ってることを知っているからかも。

これからも
ワタシにいろんな経験をさせてあげよう。

そして
たくさん、自分にしつもんしてあげましょう。

「自分の世界を広げるために何ができそう?」

次回はこんなワークショップをしますー
個人講座は初めて♪

【愛の言語を知るワークショップ】
~パートナーシップはお互いの言語を知ることから~

身近な方とのパートナーシップをもっとより良いものに♪

【日時】 9月3日(日) 14時~15時半

【場所】 sora(都島駅から徒歩5分)

【費用】 お一人3,500円 ペア割引お2人で6,500円

お申込みは→【専用フォーム】

——————————————-
女房アツコのオオニシ書房
——————————————-

仕事、勉強会の用意、試験勉強、ロールプレイ、ボランティアの取りまとめ、講演会の広報・・・
いろんなコトを(好きで)やってる身として、役立った1冊。

「より少なく、しかしより良く」

Kindleで再読

関連記事

挑戦

2カ月前に勇気を出して行動した結果

あの時は清水の舞台から飛び降りる気持ちで エイヤー!!! と一歩踏み出したのに 今振り返ってみ

記事を読む

ログ

ログを取るという実験

タイトルの、 「ログを取る」という言葉は、記録(履歴)を残すという意味で使われます。 ワタク

記事を読む

025

あいまい表現を超具体的にしていく7つの質問

毎週水曜日の朝会K3クラブで 1人2分のスピーチの時間があるのですが、 そこでワタクシが自分につ

記事を読む

オンラインフェス

オンラインフェス出展!【しつもんワークショップ】

今年の1月に参加したオンラインフェス。 (オンラインでどんなことができるのかを、お祭り気分で探究し

記事を読む

3

継続する力

昔から自分のこと、 「物事を継続する力がない」と思い込んでおりました。 ところがどっこい!

記事を読む

田辺

かしこい人はひらく人

メーラーを開くと 資料請求をしたシステム会社からのメール。 「あぁぁ・・・この会社アカンわ・・・」

記事を読む

SEO webライティング

WEBライティング勉強会 IN JAM STOREさん

「広告のことなら、おまかせあれ!」な、 大阪のクリエイティブチーム JAM STOREさんで、

記事を読む

書

夏休みは【書を持て、待ちへ出よう】

1ヶ月980円で本が読める時代。 ひとまず、 無料トライアル申し込んでみました。

記事を読む

神様カード

NEW毎日の習慣3日目

本日の仕事は ミーちゃんを乗せる任務からスタート。 そして、最近の朝習慣。

記事を読む

0-01

インプットの質の向上は◯◯◯◯ッ◯にあり

最近、大阪某所で流行っている穴埋めクイズ。 撮影協力:ル・クロ本店

記事を読む

Kindle
【悲報】サヨナラKindle1代目

初代Kindleがうんともすんとも言わなくなりました。

050
課題図書

子どもの時は 大人になったら勉強しないものだと思ってましたよ。

3
継続する力

昔から自分のこと、 「物事を継続する力がない」と思い込んでおりました

Google デジタル ワークショップ
Google デジタル ワークショップ

多くの人がそうであるように、 新しい年になるとはじめたくなるんですよ

ipad
iPadで書いてみた【猫ワーキングスペース】

昨年3月にOPENした猫ワーキングスペース。 【ねこワーキングス

→もっと見る

PAGE TOP ↑